• 結婚式の記念品
    ここでは、結婚式の際に両親に贈られる記念品の人気となるものを紹介していきます。
  • 結婚式の記念品2
    結婚式は、新郎新婦が親族や親友の前で愛を誓うものとして行われていますが、・・・

予算に合うプレゼント

結婚式で両親に贈呈するとして贈られる記念品は様々存在していますが、どれも予算を考えてしまいます。
しかし、両親に対する感謝の気持ちとして、喜ばれるプレゼントをしたいという気持ちから、低予算でも素敵なものを贈るということで、様々な記念品を探していきます。
無理して記念品を贈呈するより、両親としても予算内でプレゼントされる方が喜びが増すため、そういった予算で記念品を選んでいきましょう。
そこで、予算に合った記念品を紹介していきます。

■1万の費用
1万円の費用でも、両親へ素敵なプレゼントをすることができます。
そのプレゼントとするのが、両親がペアで使うことの出来るペアグラス、夫婦箸などといったものです。
1万円の費用であれば、高級な物を贈ることが出来、文字を入れることによって思い入れも増し、長い間使われるというメリットがあります。

■2~3万の費用
ウェルカムボードや、両親の似顔絵、米俵、テディベアなどといったものを記念品とすることが出来ます。
米俵は産まれたときの体重、テディベアは産まれたときの身長、というように意味を込めて贈ることで感謝の気持ちを伝えることが出来る記念品となるのです。

■3~5万の費用
時計や両親の姿で作られたフィギュア、キャラクターのぬいぐるみなどをプレゼントすることができます。
時計と言っても、他では販売されていないオリジナルの時計となり、木材で作られたものなどとなります。
フィギュアでは、依頼すると4万円ほどで作ってもらうことができます。
感謝の気持ちも伝わり、周りを笑顔にすることができるとして贈られることも多くあります。

■5万円の予算
両親への旅行のチケットや、産まれたときから結婚するまでのアルバムをプレゼントすることが出来ます。
旅行では、国内で楽しめる温泉旅行などのプランを組んで贈られることが多く、旅行をする場所によって費用が異なりますが、ほとんどが5万円からのチケットとなります。
アルバムでは、太い本となったアルバムが使用され、カバーの種類によっても金額が異なってきます。
高額になりますが、予算に余裕がある場合は、こういった記念品を贈呈すると、両親も驚くサプライズなプレゼントとなるでしょう。

陶器をプレゼントする

結婚式はホテルで行うというイメージが多くありますが、今では、親族や親友のみを呼んだ小さな結婚式が人気となっています。
新郎新婦の衣装はもちろん、招待された方の衣装も軽装で出席する、アットホームな雰囲気の中で愛を誓うウェディングが多くなっているのです。
そんなウェディングが増えている中、両親への記念品も愛情に溢れた手作りのものが多くなっています。

手作りとして贈られるものに、陶器のコップやお茶碗、お皿などを作り、時間も手間もかけたものが贈られています。
新郎新婦にとっても費用を抑えることのできる記念品となっており、愛情を込めて作った記念品として、両親を喜ばせることが出来る記念品として取り入れられているのです。

手作りで作るものは、人の心も動かす力があります。
また、アットホームな結婚式にはピッタリの記念品となっており、温かみのある、愛情溢れた記念品として贈ることが出来るのです。

陶器となると、作るまでに乾燥させたり焼いたりといった長い工程があります。
これを新郎新婦が全て行うというわけではなく、プロの方が付いているため、教えてもらいながら作ることが出来ます。
作るときも、その工房の方とゆっくりお話をしながら作ったり、お茶を飲みながら作っていったりなど、作るときも楽しみながら行うことが出来るのです。

こういった作る工程を、ビデオカメラを利用して撮影し、それをビデオにし作ることも面白い記念品となります。
失敗しながらも笑顔で楽しみながら作っていく工程をビデオにすることで、両親も見ていて楽しい思い出として残すことが出来ます。

こういった陶器以外にも、スクラップブッキングなどといったものも作り贈られることもあります。
どれも時間をかけ愛情を込めて作ったものとして、両親を喜ばせることが出来る記念品となるのです。

アーカイブ

Bookmarks